山梨テクノICTメッセ2013でプレゼンテーション

11月14日(木)、山梨テクノICTメッセ2013において一般社団法人 山梨県情報通信業協会、ITコーディネータ山梨の担当としてプレゼンテーションを行いました。

会場の一角で行われましたが、ほぼ満席で入り口付近には立ち見が出来るほど盛況でした。ご参加頂いた方には皆さまには本当に感謝いたします。

プレゼンの中身は11月19日に行われる~「facebook」から、自社HPへ導く方法 ~共感を、   売上げUPにつなげるIT講座~セミナーのミニミニ版です。

参加者の皆さんが一番食いついて頂けたのが「GoogleAnalytics」と「WordPress」(Welcart)の連携でした。

弊社が運営する「木のおもちゃ、おままごとのかいこく屋ErziShop」をサンプルに、

GoogleAnalyticsの目標設定をすると、WelcartプラグインからGoogleAnalyticsへ販売における全ての数値を引き渡すことが出来ます。

お客様の流入経路、つまり検索サイトごと、参照元ごと、あるいはFacebookからの売り上げが明確に表示されます。

その他にも書ききれないほどの集計や分析が出来ます、ある意味→販売管理がGoogleAnalyticsで出来てしまいます。

550_bit131022yano01

たぶん、ご参加の皆さんはGoogleAnalyticsは導入したけれど、見方、分析方法が判らない、活用方法が判らないという方が多いと思います。

ネット販売はもちろん、サービス業、ものづくり系、建設会社の問合せ、などにも活用が出来ると思います。

一件の「問合せを」金額に置き換え、実際の営業に入ったときのクロージング率と掛け合わせていくと面白いデータが取れるのではないでしょうか?

先ずはGoogleAnalyticsの目標設定をすることから始めましょう!

ご質問、お問い合わせはこちらからお願いします。