(使命)

第1条 ITコーディネータは、その専門的知識と経験に基づき、常に経営者の立場に立って経営とITの橋渡しを行い、各種団体・法人等の依頼者(以下、顧客という)の戦略的情報化を支援し、もって公益に資するとともに健全な情報化社会の発展に寄与することを使命とする。

と、ITCの倫理規定の全文の初めに書かれております。

経営者の立場に立ち、助言と支援を行い、最終的に経営戦略策定、IT経営を実現させることが仕事となります。

こんな資格です。

  • 現在、経済産業省の推進資格として、約6500名の資格保有者が全国各地で活動しています。
  • 製造業、小売業、サービス業をはじめ自治体、病院、学校、農業法人など多様な業種で数多くの実績、成果をあげてきています。独立業として、ユーザ企業・ベンダ企業内人材として、また政府、自治体のCIO補佐官など、多様な職域で活躍しています。
  • ・業務改革ニーズに合致する戦略的なIT利活用の推進人材として新たな役割を担います。
  • ITコーディネータの多くは経営系、IT系の専門知見、専門資格を持った人材です。各地域のコミュニティやITコーディネータによるネットワークを通じ、お客様の課題に対し幅広い専門性を持ったサポートを行っています。

私の場合、経営戦略を元に中小企業のブランド化を得意としております。

施策をすることにより、業務効率、業務プロセスの適正化、特にWEBへの集客から目標を達成させ、企業のイメージアップ、売上向上へと繋げていきます。

是非、弊社のサービスをご活用下さい。

30,000円/一日(6時間)税別、交通費別途

経営課題にもよりますが、目安として月に20日間において、出社、リポート作成などを行います。

月額料金600,000円 税別、交通費別途となります。

初回の打ち合わせは(1~2時間程度)は無料(県外の場合、交通費別途必要となります)です。

ITコーディネータ資格認定書 ITコーディネータ合格書